読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年3つの抱負

2017年になり、約1週間が過ぎようとしている。

この時期になるとネット上でよく見かけるのだが、僕も自分への戒めを目的として文面として残そうと思う。

 

今年の抱負は、「妥協をせず、やり抜く。」にした。

 

最近読んだ本に影響を受けているのだが、昨年は興味があることに対して首を突っ込み、結果、中途半端になっていた。

石の上にも三年というように、直感を信じて継続して大きく成長していこうと思う。

 

そこで、具体的な目標も大きく分けて3つほど決めてみた。

  1. 既存ビジネスを絶対的な成功させる
  2. 新規ビジネスを軌道に乗せる
  3. 身体年齢、10歳若返る

 

1.既存ビジネスの絶対的な成功

昨年からプランニングしていた施策がついにローンチする。

絶対に失敗が許されない。

何をもって成功かをクライアントを握り、その中でも期待値を超えていくような成果を残したい。

また、2年目の施策もあるので、前回の反省を活かして効率よく、より効果的な施策にしていきたい。

 

2.新規ビジネスの始動

昨年末に出会った人と自分の興味がある分野にて新たなビジネスを始動する。

フルコミットではないものの、軌道に乗せるべく、土日を中心に働き、収益化を図る。

KPIを決めて、着実に前進させていきたい。

 

3.身体年齢、10歳若返り

より具体的に言うと、10kg減量して、アマチュアキックボクシングの試合に出る。

週2回ペースでジムに通い、食事制限もいれていき、健康的な身体作りをしていきたい。

 

最後に

口で言うのは、誰しも簡単なことである。

有言実行できたと言えるように、途中で投げ出すことなく、「妥協をせず、やり抜く。」

2017年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

同世代からの刺激

昨日、久々に会った友人との話。
 
彼とは、僕がまだ青年将校として国に従事していた頃に出会った。
約5年ぶりに会って、初めてお互いのことについて話した。
 
「映像」という武器を持って表現し続ける彼は、輝いていた。
今年中に海外で経験を積むために、戦略的にアクションし続ける彼は、今の自分にとってすごく刺激的だった。
 
負けないためにも頑張ろう。
やったつもりになることなく、毎日積み上げていこう。

”やらない”という選択をする

1日は24時間というのは、現在生きている人間は、誰しも平等に与えられている。

 

そんな中で、僕たちは数え切れないくらい選択をして生きている。

僕が今日からブログを書き始めようと決断したのもひとつの選択。

 

最近常々思うのは、何に”時間”を割いてきたかで、簡単に言えば”個性”というものが形成されていくのではないかということ。

 

僕自身、元々指揮官になるために多くの時間を割いて、必要な資質を修得しようと精進してきた。

その過程では、新卒でビジネスの世界に足を踏み入れた人たちと比べると、物事をみることができるようになったと自負している。

※それ以外にも、時間を割いて多くのことを感じてきたので、それらについては別の日にでも。

 

日々の生活の中で、一人ひとり選択して生きている。

いくつかの選択肢の中から、多くの評価軸から判断して、最終的に自分なりに最適なものを選択するという決断をしている。

 

頭の中で想定したいくつかの選択肢を”やらない(選択しない)”という選択をしている。

 

人間、時間は有限だ。

 

”やらない”という選択をして、何に時間を割くべきの重要性を改めて考えつつ、徒然なるままに生きていこうと思う。